FC2ブログ
2010.02.25 北欧デザインのペンダント照明
北欧デザインのペンダント照明というと、何を思い浮かぶでしょう?

やはり、まず第一はルイスポールセンのPH5でしょうか。
デザイン照明を探している人が最初に辿り着くのが、ルイスポールセンかもしれませんね。

そして、もうひとつチェックしておきたいのが、

LIGHTYEARS(ライトイヤーズ)社の Caravaggio(カラヴァジオ) です。

柔らかなフォルムに赤の美しいテキスタイルコードが、ぐっと目を惹きます。

Caravaggio(カラヴァジオ)


最近、北欧インテリアを特集している雑誌でもよく取り上げられますね。

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)をはじめとして、多くのデザインショップでも採用されているんです。
ディーン&デルーカでこの照明を見て、ぜひ自宅のダイニングにも。
という方、けっこう増えてます。

ちなみに、カラヴァジオとは、

とてつもない才能を持ちながら、自由奔放な生き方で不名誉な生涯を終えた孤高の画家のことです。

彼の代表作の、裸身の男性が赤い毛布をまとって横たわっている絵からインスピレーションを受け生まれたのが、この照明です。

彼の数奇な人生は、最近また 映画化 もされましたね。


ペンダント照明 Caravaggio(カラヴァッジオ)の特集ページはこちら >>




Secret

TrackBackURL
→http://semprejp.blog95.fc2.com/tb.php/97-89d8d6ff